VS抜け毛

抜け毛と徹底的に戦います

抜け毛に効く手のツボはどこ?

手には様々なツボがあります。その中には、抜け毛に効くツボもいくつかあります。そのツボを刺激することで、抜け毛を防止することができる場合もあります。ただし、全てのツボが直接頭皮や抜け毛に作用するということではありません。

今回は、抜け毛に対して、手のどこのツボがどのような働きをするのかについて、詳しく解説していきます。

小骨空を押してストレスを軽減

手には小骨空というツボがあります。これは眼精疲労に効くツボです。ではなぜ眼精疲労に効くツボが、抜け毛防止の役割を果たすのでしょうか。抜け毛は、ストレスとも大きく関係してきます。ストレスが過度にかかりすぎてしまうと、抜け毛が多くなってしまう場合も考えられます。

目を酷使しすぎてしまうと、知らず知らずのうちにストレスがかかってしまい、抜け毛の原因となってしまう場合が考えられます。例えば、仕事でパソコンをよく使う人や、スマホやゲームなどの画面を長時間見続けることが多い人などは、定期的に小骨空を押して目の疲れをとってあげることが大事になってきます。

小骨空の場所は、小指の第一関節付近にあります。その場所を少し強めの力で揉んで、離すということを繰り返すことで効果が出てくる場合があります。人によっては、痛みを感じてしまうこともあります。その場合は無理に強く押すのではなく、最初は弱い力で押し、段々強く押していくということがポイントです。

中衝を押して血流促進

中衝というツボを押すことも効果的です。中衝は血流を促進する作用を持つツボで、心臓とも直結しています。血流が良くなることで、自律神経を整えてくれるため、ストレス軽減の効果も併せ持ちます。抜け毛の原因として、栄養が毛根に届かないということが考えられます。

髪の毛が育つために必要な栄養は、血液を通して運ばれてくるため、血流が悪くなってしまうとうまく栄養が届かず髪の毛の発育を妨げてしまうのです。この中衝というツボは、自立神経を整える作用もあるため、ストレスを軽減することもできます。

生活リズムが乱れている人や同じ姿勢を保つことが多い人などは、中衝を押して血流を促進し、ストレスを軽減することがおすすめです。中衝は、中指にあります。ただし、少しわかりづらい場所にあり、人差し指側の中指にあります。

中指の爪の人差し指側を、少しずつ場所を変えながら押していくと、若干痛みがあり、尚且つ気持ちよく感じる部分があります。そこが中衝というツボです。このツボは、疲れを感じたときに押すことも大事ですが、定期的に押してあげると血流が良くなり、頭皮にも栄養がいきわたりやすくなります。

脱毛点を押して抜け毛防止

この脱毛点というツボは、直接頭皮や抜け毛に効果があるツボです。この脱毛点というツボをおすことで、毛根を刺激することができます。毛根を刺激すると血流が良くなる場合があり、抜け毛や育毛に効果を発揮することも考えられます。

このツボは、抜け毛に直接的な効果を持つため、抜け毛が増えてきたという人の場合は、毎日時間を見つけて押してみることをおすすめします。脱毛点のある位置は、親指の付け根辺りです。親指の内側を見ると、親指の付け根と手のひらの間に大きなシワがあることが確認できます。

その辺りを少し強めの力で押すことで、毛根を刺激し、血流を良くすることができます。更に、血流が良くなると、毛根の働きを活性化させるだけでなく、体を温めるという効果もあります。冷え性の人などの場合は、この脱毛点を押すことで、抜け毛にも効果があり、体を温めてくれる効果も併せ持つため、一石二鳥となるのです。

労宮を押して上半身の血流促進

労宮というツボは、主に上半身の血流を良くする効果があります。スマホの画面やパソコンを見続けることが多い人の場合、猫背になってしまうこともあり、そうなってしまうと特に上半身の血流が悪くなります。上半身の血流が悪くなると、当然頭皮にも血がいきわたりづらくなってしまうため、抜け毛が増えてしまう可能性があるのです。

頭皮の血流を良くするために、一番効果的なのは直接頭皮をマッサージすることです。しかし、仕事中や通勤時などの人目に触れる場所で頭皮をマッサージすることが恥ずかしいと感じる人も多くいるでしょう。また、髪型をセットしている場合などは、極力髪の毛に触れたくないという人も多くいます。

しかし、労宮は手の平の真ん中にあるため、非常に見つけやすいツボとなっていて、人目を気にすることなく頭皮に刺激を与えることができるのです。

仕事中や、通勤中など空いた時間を見つけて、労宮を刺激する事で頭皮の血流が促され、抜け毛が少なくなる可能性も考えられます。

腎穴を押してホルモンバランスを整える

抜け毛が増えてしまうことには、ホルモンバランスの乱れも大きく関係してきます。ホルモンバランスが乱れてしまう原因としては、夜更かしや食生活の乱れ、ストレス、運動不足など、たくさんの原因が考えられます。一番大事なのは、ホルモンバランスが乱れてしまっている原因を突き止め、改善していくことです。

しかし、ホルモンバランスが乱れている原因を素人が的確に突き止めることは難しい場合が多く、仮に原因がわかっても、仕事などどうしても改善ができない状態にある場合には、ただただホルモンバランスが乱れていくのを放っておくことになっていしまいます。

ホルモンバランスが乱れてしまうと、段々とストレスが溜まってしまう場合もあり、これも抜け毛の原因となってしまうことが考えられます。しかし、腎穴というツボを刺激してあげることによって、ホルモンバランスを整えてくれる場合もあるのです。

腎穴の場所は、小指の第一関節辺りにあります。気を付けて欲しいのが、腎穴の場所が小骨空の場所と近いということです。腎穴は、小指の第一関節にあるシワの真ん中に位置していますので、間違えないようにすることが大事です。

鉄分不足が引き起こす女性の抜け毛

定期的に押すことが大事

抜け毛に効くツボは、一回押した程度では効果を発揮することはできません。

そのため、毎日定期的に空いた時間を見つけ、押してあげることが大事になってきます。継続してツボを押すことで、段々と抜け毛が少なくなっていったり、育毛の効果を実感できるようになる場合もあるのです。

仕事の最中でも、ちょっとした休憩時間を見つけて数回押すこともできますし、通勤時に押すこともできます。人前で頭皮をマッサージすることが恥ずかしいという人は、是非手のツボで抜け毛対策をすることをおすすめします。